プラグイン不要!AMP対応のWordPress有料テーマまとめ

本記事では、AMPに対応している日本語のWordPress有料テーマをご紹介します。

AMP対応と書かれていてもプラグインの設置やデザインの修正が必要なテーマも多いのですが、本記事でご紹介するテーマは基本的にボタン操作だけで簡単にAMPページを生成できるテンプレートです。

まずはじめにオススメのWordPressテーマをまとめ、AMPの特徴や導入の注意点なども補足します。

※執筆時点でのAMP対応日本語テーマはほぼすべて網羅しています。

あなたにぴったりのWordPressテーマが見つかりますように。

プラグイン不要!AMP対応のWordPress有料テーマまとめ

Diver オススメ!


↑初心者も安心な無期限・無制限メールサポート付き
テーマ名 DIVER(ダイバー)
コンセプト 超多機能&無期限・無制限サポート付き。次世代のWPテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 無期限・無制限メールサポート
決済方法 クレジットカード/ 銀行振込・郵便振替/コンビニ決済/BitCash/ちょコムeマネー
価格 17,980円(税込)

Diverの3つの特徴

  • 2019年現在、一番売れているWordPressテーマのひとつ
  • 回数無制限・無期限で何度でも利用できるメールサポートHTMLやCSSの質問をOK
  • ボタンひとつでほとんどどんなことでも実現できるほど多機能な装飾ボタン

WING(AFFINGER5) ※NEW

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」
↑【限定】「STINGERタグ管理プラグイン3」を無料プレゼント
テーマ名 WING(AFFINGER5)
コンセプト STINGER至上最強。「稼ぐ」に特化したテンプレート
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 中級者〜上級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 公式マニュアルサイト※原則としてサポートは無し
決済方法 クレジットカード/銀行振込 (前払い)
価格 14,800円(税込)

AFFINGERの3つの特徴

  • SEOに強い超人気テーマSTINGERをアフィリエイト専用に改良したテンプレート
  • アフィリエイトに便利なランキング機能LP機能を搭載
  • テーマ管理画面では100項目以上の細かな設定が変更できる

THE THOR ※NEW

テーマ名 THE THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン
コンセプト 集客・収益に徹底的にこだわった 結果へ導く次世代WordPressテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 安心メールサポート・会員フォーラム
決済方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネー
価格 15,984円(税込)

THE THORの3つの特徴

  • 2018年末に発売されたばかりの最新WordPressテーマ
  • ブログ・アフィリエイトサイトのアクセス・収益を最大化するために必要な機能を網羅した「集客・収益支援システム」を搭載
  • インストール時の安心メールサポートいつでも質問ができる会員フォーラムもあるので、初心者でも安心

Emanon Pro ※NEW

テーマ名 Emanon Pro
特徴 中小企業のWeb集客に特化したWordPressテーマ
用途 中小企業や個人事業主の集客用Webサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※別途拡張プラグイン購入で設置可能
サポート メールサポート※Emanon固有の機能に関する相談のみ
決済方法 銀行振り込み/Paypal(クレジットカード決済)
価格 9,800円(税込)

Emanon Proの3つの特徴

  • 集客に悩む中小企業向けのWordPressテーマ
  • 資料請求やメルマガ登録、無料PDFのダウンロードなどに使えるCTA(コールトゥアクション)を搭載
  • ボタン操作だけで、商品を販売するLP(ランディングページ)が簡単に制作できる

fresco ※NEW

テーマ名 fresco(フレスコ)
特徴 緻密に計算されたデザインフィロソフィーの上に成り立つ上質なミニマリスティックテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 11,899円(税込)※1ライセンス

fresco(フレスコ)は、奥行きを感じさせる立体的なデザインが印象的なDigiPressの最新WordPressテーマです。ページトップのヘッダースライダーは画像だけでなく最大5枚の動画スライドにも対応しています。


Luminous

テーマ名 Luminous(ルミナス)
特徴 あなたのウェブサイトに上品な華やかさときらめきをもたらすWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 8,980円(税込)※1ライセンス

Luminous(ルミナス)は、2色のグラデーションと豊富なアニメーションエフェクトが特徴的なWordPressテーマです。4種類から選べるヘッダースライドショーデザインはビジネスサイトにも個人ブログにもマッチします。


Clarity

WordPressテーマ「Clarity」
テーマ名 Clarity(クラリティ)
特徴 あなたのウェブサイトに上品な華やかさときらめきをもたらすWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 7,280円(税込)※1ライセンス

Clarity(クラリティ)は、トップページのフルスクリーンメディアが特徴的な大胆で美しいWordPressテーマです。ヘッダーエリアの明るさを調整して視認性をアップしたり、ヘッダーエリア自体を非表示にすることもできます。


Fancie NOTE

WordPressテーマ「Fancie NOTE」
テーマ名 Fancie NOTE(ファンシーノート)
特徴 コンテンツを魅せるハイセンスなグリッドレイアウトWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 8,980円(税込)※1ライセンス

Fancie NOTE(ファンシーノート)は、グリッドレイアウトデザインが特徴的なハイセンスなWordPressテーマです。情報量の多い商用サイトでもオシャレにコンテンツを魅せることができます。


Macchiato

WordPressテーマ「Macchiato」
テーマ名 Macchiato(マキアート)
特徴 高度なパララックスコンテンツを表現できるWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 8,980円(税込)※1ライセンス

Macchiato(マキアート)は、流れるようなアニメーションでコンテンツを表示するパララックスデザインが特徴のWordPressテーマです。専用ウィジェットがあるので、専門知識不要でパララックス(スクロールコンテンツ)を自由に設定できます。


Voyageur

WordPressテーマ「Voyageur」
テーマ名 Voyageur(ボヤージュ)
特徴 フルスクリーンサイズの写真で魅せる芸術性の高いWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 7,980円(税込)※1ライセンス

Voyageur(ボヤージュ)は、大胆なフルスクリーン背景コンテンツが特徴のWordPressテーマです。フルスクリーンは4種類から選べ、背景画像上のタイトルとキャプションはアニメーション表示も可能です。


Lemon Cream

WordPressテーマ「Lemon Cream」
テーマ名 Lemon Cream(レモンクリーム)
特徴 ナチュラルで上質なデザインの女性向けWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 6,680円(税込)※1ライセンス

Lemon Cream(レモンクリーム)は、個人ブログから商用サイトまで使える女性向けWordPressテーマです。フルサイズ&カルーセルのスライドショーで、安直なかわいさではなくナチュラルで上品な印象を与えます。


COLORS

WordPressテーマ「COLORS」
テーマ名 COLORS(カラーズ)
特徴 あなたの日常に、彩りを。
用途 ブログ・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 6,680円(税込)※1ライセンス

COLORSの3つの特徴

  • 最大8色までのアクセントカラーをそれぞれに指定できる虹のようにカラフルなグローバルメニュー
  • サイトにおしゃれさをアップさせるヘッダー画像とスライドショー
  • PCテーマとは別にモバイルテーマ専用のヘッダーコンテンツを設定可能

MAGJAM

WordPressテーマ「MAGJAM」
テーマ名 MAGJAM(マグジャム)
特徴 大規模Webメディアも構築可能なレイアウトが自由自在のWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 6,980円(税込)※1ライセンス

MAGJAM(マグジャム)は、トップページを完全フリーレイアウト化したWordPressテーマです。通常のWordPressサイトではトップページに最新記事が並びますが、MAGJAMは好きな場所に、必要な数だけ、自由なレイアウトでコンテンツを配置することができます。フリーレイアウトなのでカテゴリーの多い本格的なWebメディアも運営可能です。

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは?

ここからは補足としてAMP(Accelerated Mobile Pages)の基礎知識をまとめます。

AMPは、スマートフォンのWebページを高速で表示するためのプロジェクトの通称です。

▼参考(AMPプロジェクト公式ページ)
AMP – a web component framework to easily create user-first web experiences – amp.dev

読み方はアンプ

GoogleとTwitterで共同開発されています。

AMPのポイントは、

  • Googleの検索結果やTwitterのリンクから開くスマートフォンのWebページの表示が高速化する
  • HTMLをGoogle側でキャッシュ(一時保存)することで読み込み時間が高速化する仕組み
  • AMP HTMLというオープンソースのフレームワーク(主要素)で作られる
  • AMPを使うには、仕様に沿ったモバイルサイトの作成が必要
  • Javascriptの使用が制限されるなどの課題もある

ざっくりいえば、「スマートフォンで見られるWebページは、高速表示できる簡易ページを表示することでユーザービリティ(読者の利便性)を高めましょう。でも簡易ページだから見た目やデザインは通常ページとまったく同じではありません」といった感じ。

現状ではAMP対応は必須ではありませんが、ニュース記事など一部のページはAMP対応している場合Google検索で優遇される(ページ上部のスライダーに表示される)例もあり、今後ますます利用が拡大すると思われます。

AMP対応でもプラグインの自己設置が必要なテーマが多い

AMPを自分のWordPressブログやサイトに設置するには、大きく分けて2つの方法があります。

ひとつは、プラグインを使って自己設置する方法。

AMPプロジェクト公式のプラグインが出ているので、プラグインをインストールすればひとまずAMPに対応することはできます。

ただしプラグインを入れただけだとデザインやレイアウトが大きく崩れてしまうので、自分でAMPのファイル(HTML、CSS、JSなど)を修正しなければなりません。

また広告の表示やアクセス解析に関しても別途設定が必要になることがあります。

はっきりいって、初心者が手を出すにはハードルが高いです。

そこでオススメしたいのが、はじめからAMPに対応しているWordPressテーマを選ぶこと。

AMP対応と書かれていても実際には自己設置しなければならないテンプレートもありますが、ここでいうAMP対応とはボタンひとつで通常ページと同じようなデザインのページを表示してくれるWordPressテーマのことです。

自分でプラグインの設置やファイルの修正をしなくても自動でデザインの整ったAMPページを生成してくれるのが、DIVERAFFINGERTHE THORをはじめとしたAMP対応テーマなんです。

※Emanonに関しては別途有料プラグインの購入が必要になりますが、中小企業などの事業者向けのテンプレートの中で唯一AMP対応しているので紹介させて頂きました。

まとめ

今回は、AMP対応の日本語WordPress有料テーマをまとめました。

一説によれば、若者世代の関心が持続する時間は2.8秒ともいわれます。(Googleのゲイリー・イリーズ氏によるキーノート

せっかく記事の質が高くても、ページの表示が遅いとユーザーはイライラしてすぐに別のページへ移動してしまうかもしれません。

1秒でも速くページを表示して読者の満足度を高めるために、ぜひAMP対応テーマの導入を検討してみてください。