WordPress有料テーマ!ハミングバードがおすすめな5つの理由

はじめてWordPress(ワードプレス)の有料テーマを購入するときって、やっぱり不安ですよね。私もこれまでたくさんのテンプレートを購入したのですが、全部が全部気に入ったかというと、正直そうではありません。むしろ最近になってやっと、最高のWordPressテーマに出会えたと感じています。

今、アメブロやライブドアブログなどの無料サービスでブログを書いていて、WordPressを使ってみたいけどなんだか難しそうと踏み出せずにいる。

すでにWordPressでブログを書いているけれど、無料テーマにも飽きてきたし、そろそろ有料のテーマで本格的なブログを作りたいと思っている。

そんなあなたにも後悔してほしくないですし、この記事を読んで、大好きなテーマと出会って「ブログって楽しい!」と感じていただけたら、こんなにうれしいことはありません。

そこで今回は、数百種類あるWordPressテーマの中なら、私が自信を持ってオススメしたい3種類の国産有料テーマをご紹介します。ぜひテーマ選びの参考にしてください。

WordPressおすすめ有料テーマ 1 『ハミングバード』

WordPressのオススメ有料テーマ「ハミングバード」
公式サイトより

-ブロガーのための完成されたテーマで執筆に集中したいあなたへ-

Googleで「WordPress 有料テーマ」なんて検索すると、本当にたくさんのテーマがヒットするのですが、そのなかでも今ブロガーを中心に最も人気のWordPressテーマが、株式会社bridgeが販売するOPEN CAGEのテンプレートです。

経営者、Web製作者として活躍しながらブログも精力的に書いている株式会社birdge代表の矢野ヨシキさんが、ブロガーのためのWordPressテーマにこだわって制作した、書き手も読み手も満足できるシンプルで高機能なテーマを販売しています。

なかでも誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!というコンセプトで制作された『ハミングバード』は、Webの知識がない人でもオシャレで本格的なブログが作れるということで、男女問わず人気のテーマなんです。

ちなみに当ブログで使っているテーマもハミングバードです。それまではコロコロとテーマを変えていたのですが、かなり気に入ってもう1年以上愛用しています。

それではWordPressテーマ『ハミングバード』の魅力をご紹介していきます。

ハミングバードの魅力 1 美しすぎるデザインで、記事を書くことだけに集中できる

WordPressのオススメ有料テーマ「ハミングバード」
公式サイトより

私はこれまで、有料無料問わずたくさんのWordPressテーマを使ってきました。

それで「どのテーマもわるくないんだけど、どうもしっくりこないなあ」とモヤモヤしているときにたまたまハミングバードに出会ったんです。

人気ブロガーの橘桃音さんが運営するブログももねいろで紹介されていたのがキッカケでした。

そして1番素晴らしいと思ったのが、スマホから見た時の美しすぎるデザインです。

私のサイトは、スマホからの流入が7割以上占めていることもあり、スマホから見るデザインは1番重要視したいところです。

「もうメッチャキレイ!ずっと眺めていたいぐらい美しい!」

オープンゲージのテーマは、全てモバイルファーストでつくられているのです。

スマホで見た時のデザインは、うっとりするほどキレイなのです。

引用:ももねいろ

ももねさん以外にも、多くのブロガーさんが「とにかく美しい!」とハミングバードを絶賛しています。

そうなんです! ハミングバードはひと言で表現するなら、

完成された美しいデザインでブログ執筆に集中できるWordPressテーマ

WordPressにあたらしいテーマを導入するときって、デザインのカスタマイズだけで少なくとも数日、下手したら1週間以上時間をとられてしまいます。だけど、ハミングバードを導入してはじめにやることといえば、テーマカラーとレイアウトを決めることくらい。あとはそのまま書きはじめても、素人っぽさゼロの本格的なブログを作ることができるんです。

ハミングバードの魅力 2 可愛すぎるアニメーションで、読者を飽きさせない

OPEN CAGEのほかのテーマにはないハミングバードだけの一番の特徴は、トップページのクルクル回るスライドショーと、ヘッダーや記事中で動くアニメーション

ヘッダー画像が上からストーンとふってきたり、アイキャッチ画像が下からポーンとあらわれたり、読者の目をひくアニメーションがいくつも用意されています。

さらに、トップページではオススメしたい記事をスライドショーで表示することができ、読者に最大限アピールできるようになっています。ほかにもフラットデザインの可愛くて大きなSNSシェアボタンや、おしゃれなプロフィール欄など、読者を飽きさせないための工夫がいっぱい。

カスタマイズに時間をかけるのは面倒くさいけど、デフォルトのダサいブログもイヤ!

とにかく記事を書くことに集中したい!

そんなあなたの悩みを一気に解決してくれる大満足のWordPressテーマなんです。

ハミングバードの魅力 3 便利すぎるショートコードで執筆がはかどる

WordPressのオススメ有料テーマ「ハミングバード」
公式サイトより

ハミングバードでは、OPEN CAGEテーマ限定の専用ショートコードを使うことできます。

コレがめちゃくちゃ便利なんです。

ハミングバードのショートコード

こんなふうにカード形式の関連記事リンクを表示したり、

ハミングバードのショートコード

補足や注意書きも一発で呼び出せちゃう。

ハミングバードのショートコード

アフィリエイトなどで使える、大きくて見やすいボタンだって簡単に作れます。

ほかにもたくさんのショートコードを無料で使うことができて、読者の読みやすさだけでなく、書き手の使いやすさにもこだわった至れり尽くせりのテーマなんです。

ハミングバードの魅力 4 開発者の手厚いサポートで安心してブログを書くことができる

デザインがオシャレでショートコードも便利なハミングバードなのですが、実は私がハミングバードの購入を決めた一番の理由は、テーマ製作者の矢野さんのやさしくて器の大きいお人柄だったんです。

ハミングバードを購入するときほかのテーマと迷って決めかねていた私は、テーマの機能や使い方について矢野さんに何度もしつこくメールで質問をしたんですね。

「こんな機能はないの?」「こういうカスタマイズがしたいんだけど?」と、まるで駄々っ子のように質問責めにしたあげく、最終的には「もう少し検討します」とまさかの購入見送り。自分が販売者だったら相当ショックだと思います。

しかし、矢野さんからはこんなお返事が届きました。

ニシムラ様

矢野でございます。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

ご希望の仕様に沿うことができず残念ではございますが
ニシムラ様にとってぴったりのテーマが見つかりますことを
願っております。

今後別の機会がございましたら当テーマのことも思い出していただければ幸いです。

矢野さんは腹を立てるどころか、こんなステキなメールを送ってくださいました。

神対応!なんて器の大きい人なんだ。

と感動した私は、そのあとすぐに感謝のメールを送り、ハミングバードを購入したのでした。

テーマを自作できるくらいPHPやHTML、CSSに通じているエンジニアならともかく、なるべく記事を書くことに専念したいブロガーにとっては、購入後のサポートは非常に気になるところですよね。ハミングバードは、使い方のガイドやサポートフォーラムだけでなく、テーマ製作者自身が手厚いサポートをしてくださるのが最大のメリットなんです。

テーマを購入してからも、何度もメールサポートをしていただいたり、時にはわざわざ管理画面にログインしてエラーを診断してくださったり。売りっぱなしのテーマを多い中、製作者の顔が見えるというのは本当にありがたいですよね。

[aside type=”normal”]矢野さんはお優しいので質問にも真摯に対応してくださいますが、サポートにも限度はあります。矢野さんもお忙しいので、あまりに個人的な質問や調べればすぐにわかるような質問は控えましょう。私もできる限りサポートさせて頂きますので、分からないことがあればお気軽にご連絡くださいね![/aside]

あなたももしハミングバードのことで気になることがあれば、ぜひ一度矢野さんにメールしてみてください。きっとハミングバードだけでなく、矢野さんのことも大好きになると思いますよ。

ハミングバードの魅力 5 安すぎる!?ハミングバードは圧倒的にコスパがいい

これだけオシャレで至れり尽くせりのハミングバード。やっぱり気になるのは値段ですよね。いくらいいテーマだからって、あんまり値段が高いとさすがに手が出ません。

実は、数あるWordPressテーマの中でも高機能なのに驚くほど値段がお手頃なのも、私がハミングバードを気に入っている理由なんです。

WordPressのテーマは、通常10,000円〜30,000円が相場です。業者にオリジナルテーマを制作してもらう場合には、100,000円以上の費用がかかりますし、ショートコードの利用やサポートは別途有料なんてテーマを多いんです。

でも、ほかのWordPressテーマと比較してもオシャレで高機能なハミングバードは、ショートコードも使い放題、購入後のサポートまですべて込みで、7,980円(税込)です。

正直、これだけのテンプレートが10,000円を切っているというのはかなり衝撃的ですよ。こんなにすばらしいモノに出会ってしまったら、私も正直もうOPENCAGE以外でWordPressテーマを買うことはできないかもしれません。それぐらいお気に入りの、みんなにオススメしたい最高のテンプレートです。

ぜひあなたもハミングバードを購入して、最高のブログライフをはじめましょう!

WordPressおすすめ有料テーマ 2 『アルバトロス』

WordPressテーマ アルバトロス
-もっとシンプルで、もっと大胆なWordPressテーマを求めるあなたへ –

ハミングバードの最大の特徴は、トップページや記事中でクルクル動くアニメーションです。かなり目立つので私も気に入っているのですが、中にはアニメーションを使わずにもっとシンプルなブログを作りたい方もいらっしゃいますよね。

そんなあなたにおすすめなのが、OPEN CAGEの人気WordPressテーマ『アルバトロス』です。

アルバトロスの特徴は、シンプルにこだわったデザイン。アニメーションなど不要な機能を一切排除して、とにかくシンプルにブログを書きたいという方にオススメできるWordPressテーマです。

ただシンプルなだけでなく、ハミングバードにはない2段のグローバルメニューなど、より大胆で機能的なデザインになっています。

お値段はハミングバードと同じ7,980円(税込)

基本的な機能はハミングバードと同じなので、便利なショートコードを使ったり、スライドショーを表示させたり、テーマのサポートも受けられます。シンプルで大胆なWordPressブログを作りたいという方は、ぜひアルバトロスを試してみてください!

WordPressおすすめ有料テーマ 3 『ストーク』

WordPressテーマ ストーク
-さらに高機能なWordPressテーマを求めるあなたへ-

最後にもうひとつ、オススメのWordPressテーマをご紹介します。

その名も『ストーク』

ストークは、OPEN CAGEのテンプレートの中で一番新しい最新のWordPressテーマです。ひと言でいうと、

ハミングバードやアルバトロスがさらに進化した究極のWordPressテーマ

ハミングバードやアルバトロスは、元々モバイルファースト、つまりスマホから見たときの読みやすさ、美しさにこだわって作られています。

そしてストークは、ハミングバードやアルバトロスのモバイルファーストデザインをベースに、ブログマーケッターJUNICHIさん監修のもと、スマホでさらに読みやすくするために細部にまでこだわって作られたテーマなんです。

たとえば、

  • スマホ専用のグローバルメニュー(メニューバー)や検索窓で、読者が自分の読みたいページに迷わずに飛ぶための工夫
  • 見出しのデザインがよりシンプルになったり文字の大きさが大きくなって、より早くて読みやすいページデザイン
  • PCと別々のウィジェット構成が可能なスマホ専用のフッターウィジェット

など、OPEN CAGEのテーマ製作ノウハウとJUNICHIさんのマーケティングノウハウを注ぎ込んでさらなる進化を遂げた最高のテーマになっています。

JUNICHIさんをはじめプロも愛用中のテーマなので、ブログ初心者だけでなく上級者にも文句なしにオススメできます。

気になるストークのお値段は、10,800円(税込)

ハミングバードアルバトロスよりも3000円ほど高いんですよね。

ただ確実に価格以上の価値があるテーマなので、多少高くてもより魅力的なブログを作りたいというのであれば、ぜひストークをお選びください。

WordPressの有料テーマは初心者にこそおすすめ

WordPressでブログを書いてると、テーマ選びってホントに悩みますよね。正直、WordPressは無料テーマでも十分たのしめます。プロブロガーやアフィリエイターの中にも、無料テーマを使っている方はいるんです。

だけど、無料テーマは自分でカスタマイズすることを前提につくられているものがほとんどなので、HTMLやCSS、PHPなどの知識がないと自分のカラーが出しづらいんですよとく人気の無料テーマは使っている人も多いので、時間をかけてカスタマイズをしないとなかなかオリジナリティが出せません。

だからはじめてWordPressでブログを書く人にこそ、有料テーマをおすすめしたいんです。

まずは無料テーマでって人が多いんですが、まったく逆です。いきなり無料テーマを使ってしまうと、カスタマイズにばかり時間をとられて、ブログを書きはじめるまえに挫折してしまうかもしれません。

有料のWordPressテーマであれば、無料に比べてつかっている人も少ないうえに、はじめから完成されたテーマばかりなので、簡単に自分だけのオリジナルブログが作れるんです。それ以外にも、サポートが充実していたり、ショートコードやプラグインなどの便利な機能があったり。会社員や主婦の方であまりブログに時間をとれなかったり、とにかく記事を書くことに集中したい方にも有料テーマはピッタリです。

私もはじめは、形のないモノにお金を払うことにかなり抵抗がありました。だけどはじめて有料テーマを使ったときには本当にワクワクしたし、ブログ運営がもっと楽しくなって、結果的にブログで稼げるようになりました。

本当にいい買い物をしたと、心から感謝しています。

あなたもぜひOPEN CAGEのテーマで、感動するほど素敵なブログを作ってみませんか?

OPEN CAGEのテーマがおすすめできる本当の理由

以前、テレビやラジオで活躍していた経営コンサルタントの方が学歴詐称で炎上して話題になりましたよね。火のないところに煙は立たぬと言いますが、やっぱりどこか怪しさがただよっていたんでしょう。

経営コンサルタントにかぎらず、コンサルタントとよばれる職業にはどうしても怪しいイメージがつきまといます。それは、自分でやってない教えるだけの人がいるからだと思うんです。

ホントに経営が上手いなら、自分で会社経営すればいいじゃん!

ホントに投資が上手いなら、自分で投資すればいいじゃん!

みたいな。

ブログやインターネットビジネスの世界でもこういうことはよくあります。すこし成果がでたら、それにレバレッジをかけて情報商材を売ったりコンサルティングをする。それで教える方にばかり一生懸命で、自分のブログやビジネスはおそろかになる。

ちょっと話がそれてしまいましたが、実はWordPressのテーマでも、作りっぱなし、売りっぱなしでテーマの更新もサポートもないような商品が存在するんです。だけどハミングバード、アルバトロス、ストークは、もともと製作者の矢野さんが、自分自身がブログを書くために使いやすさや読みやすさを追求して作ったテーマです。そしてもちろん、今でもご自分で使っていらっしゃいます。

もちろんテーマのいい部分もわるい部分も知り尽くしているし、不具合にもすぐに対応してくれて、頻繁もテーマの更新もされています。だからあなたは何も心配することなく、安心してブログの執筆に集中することができるんです。

これだけいいテーマなので当然なのですが、OPEN CAGEのWPテーマはWebストアのダウンロードランキングで1位、2位、3位をに独占しています。実力のあるブロガーさんたちも大絶賛している最高のWordPressテーマの実力を、ぜひあなたも自分の目で確かめてみてください。

まとめ:3つのWordPressテーマの違い

今回は「ハミングバード」「アルバトロス」「ストーク」の3つのテーマをご紹介しました。

結局どれがいいのって話なんですが、もうそれはあなたが一番好きなものを選んでくださいというしかありません。どのテーマもSEOに強くモバイルファーストでデザインされた最高のテンプレートなのですから。

その上であえて違いを挙げるとすれば、ハミングバードアルバトロスは細かい仕様をのぞけば非常によく似ています。

それに対してストークは、たとえばスマホ専用のヘッダメニュー(グローバルナビゲーション)など、スマホでの閲覧により対応した進化版のテーマになっています。

ですから、公式サイトやデモサイトでスマホやPCからの見え方を確認して、自分のイメージするブログにより近いテーマを選ぶのがいいのではないでしょうか。

ただし、どちらを選んでもあなたはきっと満足するに違いないと、私は確信しています。

WordPressテーマ「Hummingbird(ハミングバード)」の詳細


Hummingbird(ハミングバード)は、かわいいアニメーションが特徴のOPEN CAGE製WordPressテーマだ。発売から3年近く経つがいまだ人気が衰えない。ボクのブログでもずっと使ってきたし、とくに女性や初心者はハミングバードを選ぶ人が多い。
テーマ名 ハミングバード
特徴 誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!アニメーションで目立たせるブロガー専用テーマ
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 7,980円(税込)

SWALLOW ※NEW

SWALLOW(スワロー)は、女性にも大人気のOPEN CAGE製最新WordPressテンプレートだ。プロブロガーの八木仁平氏が監修している。数あるOPEN CAGEテーマの中でも機能美にこだわって、シンプルで洗練されたデザインに仕上がっている。
テーマ名 スワロー
特徴 無いさぎよく、シンプル。洗練されたWPテーマ
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 9,900円(税込)

STORK

STORK(ストーク)は、OPEN CAGEのテーマの中で最も知名度の高いテンプレートだ。WordPressの有料テーマ=ストークと答える人もいるくらい、絶大な人気を誇る。ブログマーケッターのJUNICHI氏が監修。とにかく書くことに集中できる究極のモバイルファーストテーマだ。
テーマ名 ストーク
特徴 究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマ
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 10,800円(税込)

ALBATROSS


ALBATROSS(アルバトロス)は、OPEN CAGEの初代テンプレートだ。基本的な部分はハミングバードとよく似ているが、ハミングバードが全体的に丸みを帯びた女性的な美しさをイメージさせるのに対し、アルバトロスはパーツが理路整然と並んだ男性的な美しさを持っている。

 

テーマ名 アルバトロス
特徴 誰が使っても美しいデザインマーケティングブロガー専用テーマ
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 7,980円(税込)