【価格別】オススメWordPressテーマ21選

本記事では、価格別にオススメのWordPress有料テーマをご紹介します。

  • 5,000円以下
  • 5,000円〜10,000円
  • 10,000円〜15,000円
  • 15,000円〜20,000円
  • 20,000円〜25,000円
  • 25,000円〜30,000円
  • 30,000円以上

それぞれの価格帯で、比較的汎用性の高い日本語WordPressテーマ(=ブログやWebメディアから企業サイトまで幅広く使えるもの)を3種類ずつ取り上げました。

目次を使って気になる価格帯のテーマをチェックしてみてください。

【5,000円以下】のオススメWordPress有料テーマ

LIGHT

テーマ名 LIGHT(ライト)
コンセプト シンプルなデザインのブログ用WordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト
AMP △ ※プラグインの導入とカスタマイズが必要
サポート 導入サポート(メール対応/30日間)
決済方法 クレジットカード・銀行振込
価格 3,600円(税込)

LIGHTの3つの特徴

  • テーマカスタマイザーで初心者でも簡単にカスタマイズできる
  • WordPress公式有料サポートテーマに登録されている
  • スマートフォンでスマホ表示とPC表示をユーザーが切り替え可能(レスポンシブプラス)

Mature

WordPressテーマ「Mature」
テーマ名 Mature(マチュレ)
特徴 アニメーションで読者の視線を集めるブロガー向けWordPressテーマ
用途 ブログ・Webメディア・アフィリエイトサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP △ ※自分で設定が必要
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 3,480円(税込)※1ライセンス

Matureの3つの特徴

  • 指定した記事をアピールできるアニメーションスライドショー
  • 読者が迷わないよう最上部に固定表示されるフローティングメニュー
  • 訪問者に記事のボリュームを知らせる、記事閲覧の目安時間表示

neutral

WordPress有料テーマ「neutral」
テーマ名 neutral(ニュートラル)
コンセプト 何処にも属さない”中性的なもの”をテーマにデザインしたWordPressテーマ
用途 ブログ・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスで1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート テーマの使い方マニュアル
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 3,980円(税込)

neutralの3つの特徴

  • 伝説のブログ「百式」でも採用されているWordPressテーマ
  • デバイスによってコンテンツを切り替えられるHYBRIDレスポンシブデザイン
  • レイアウトの調整も自由自在の豊富なテーマオプション

【5,000円〜10,000円】のオススメWordPress有料テーマ

SWALLOW

テーマ名 スワロー
コンセプト いさぎよく、シンプル。洗練されたWPテーマ
対象者 ブロガー・アフィリエイター・メディア運営者
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 9,900円(税込)

SWALLOWの3つの特徴

  • 初心者でも使いやすく書くことに専念できる美しいデザイン
  • プロブロガーの八木仁平氏が監修
  • シンプルで洗練されたデザイン

Emanon Pro ※NEW

テーマ名 Emanon Pro
特徴 中小企業のWeb集客に特化したWordPressテーマ
用途 中小企業や個人事業主の集客用Webサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※別途拡張プラグイン購入で設置可能
サポート メールサポート※Emanon固有の機能に関する相談のみ
決済方法 銀行振り込み/Paypal(クレジットカード決済)
価格 9,800円(税込)

Emanon Proの3つの特徴

  • 集客に悩む中小企業向けのWordPressテーマ
  • 資料請求やメルマガ登録、無料PDFのダウンロードなどに使えるCTA(コールトゥアクション)を搭載
  • ボタン操作だけで、商品を販売するLP(ランディングページ)が簡単に制作できる

COLORS

WordPressテーマ「COLORS」
テーマ名 COLORS(カラーズ)
特徴 あなたの日常に、彩りを。
用途 ブログ・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト - ※1ライセンスにつき1サイトのみ。複数ライセンス購入で割引あり
AMP
サポート 共有フォーラム(掲示板)・メールフォーム
決済方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
価格 6,680円(税込)※1ライセンス

COLORSの3つの特徴

  • 最大8色までのアクセントカラーをそれぞれに指定できる虹のようにカラフルなグローバルメニュー
  • サイトにおしゃれさをアップさせるヘッダー画像とスライドショー
  • PCテーマとは別にモバイルテーマ専用のヘッダーコンテンツを設定可能

【10,000円〜15,000円】のオススメWordPress有料テーマ

WING(AFFINGER5) ※NEW

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」
↑【限定】「STINGERタグ管理プラグイン3」を無料プレゼント
テーマ名 WING(AFFINGER5)
コンセプト STINGER至上最強。「稼ぐ」に特化したテンプレート
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 中級者〜上級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 公式マニュアルサイト※原則としてサポートは無し
決済方法 クレジットカード/銀行振込 (前払い)
価格 14,800円(税込)

AFFINGERの3つの特徴

  • SEOに強い超人気テーマSTINGERをアフィリエイト専用に改良したテンプレート
  • アフィリエイトに便利なランキング機能LP機能を搭載
  • テーマ管理画面では100項目以上の細かな設定が変更できる

STORK

テーマ名 ストーク
コンセプト 究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマ
用途 ブログ・アフィリエイト・Webメディア
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 10,800円(税込)

STORKの3つの特徴

  • 初心者でも使いやすく書くことに専念できる美しいデザイン
  • ブログマーケッターJUNICHI氏が監修
  • とくにブロガーに絶大な人気を誇り、利用者が最も多いWordPress有料テーマのひとつ

ZERO/TCD055

テーマ名 ZERO(ゼロ)
特徴 アイキャッチ無し!すべてのジャンルに対応した汎用性の高いブログ用WordPressテーマ
用途 ブログ・Webメディア・アフィリエイトサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 13,800円(税込)

ZEROの3つの特徴

  • アイキャッチ(サムネイル)を大胆にカットしたシンプルで個性的なデザイン
  • ブログの重要コンテンツとなる自動更新型アクセスランキングページを実装
  • TCDオリジナルのページビルダーでサクサク作成できる初心者に優しい設計

【15,000円〜20,000円】のオススメWordPress有料テーマ

Diver オススメ!


↑初心者も安心な無期限・無制限メールサポート付き
テーマ名 DIVER(ダイバー)
コンセプト 超多機能&無期限・無制限サポート付き。次世代のWPテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 無期限・無制限メールサポート
決済方法 クレジットカード/ 銀行振込・郵便振替/コンビニ決済/BitCash/ちょコムeマネー
価格 17,980円(税込)

Diverの3つの特徴

  • 2019年現在、一番売れているWordPressテーマのひとつ
  • 回数無制限・無期限で何度でも利用できるメールサポートHTMLやCSSの質問をOK
  • ボタンひとつでほとんどどんなことでも実現できるほど多機能な装飾ボタン

THE THOR ※NEW

テーマ名 THE THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン
コンセプト 集客・収益に徹底的にこだわった 結果へ導く次世代WordPressテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 安心メールサポート・会員フォーラム
決済方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネー
価格 15,984円(税込)

THE THORの3つの特徴

  • 2018年末に発売されたばかりの最新WordPressテーマ
  • ブログ・アフィリエイトサイトのアクセス・収益を最大化するために必要な機能を網羅した「集客・収益支援システム」を搭載
  • インストール時の安心メールサポートいつでも質問ができる会員フォーラムもあるので、初心者でも安心

RUMBLE/TCD058

テーマ名 RUMBLE(ランブル)
コンセプト デザイン、インパクト、集客、収益化、すべてにおいてズバ抜けたWordPressテーマ
用途 ブログ・Webメディア・キュレーションサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 19,800円(税込)

RUMBLEの3つの特徴

  • スタイリッシュで自由度の高いトップページヘッダーコンテンツ
  • メガメニュー搭載のグローバルメニュー
  • 多様なコンテンツでトップページを構成することができるコンテンツビルダー

【20,000円〜25,000円】のオススメWordPress有料テーマ

賢威8 オススメ!


↑最新の賢威8がダウンロード開始
テーマ名 賢威8
コンセプト 2万人がえらんだSEOに強いマニュアル&テンプレートセット
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 中級者〜上級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート ユーザー限定サポートフォーラム※運営が回答※過去11年79,000件以上のアーカイブからも検索可能
決済方法 クレジットカード決済 (PayPal)/銀行振込
価格 24,800円(税込)

賢威の3つの特徴

  • SEOに強いWordPressテーマとして不動の人気を誇り、2007年1月に誕生以来12年にわたり延べ26,000ユーザーに利用されてきた実績
  • PVランキング機能、共通コンテンツ機能、キャラ登録機能に加え、賢威8ではスマホ用フッターパネルリンクカード機能も追加
  • 賢威フォーラム(WordPressやSEOに関する質問もOK)SEOマニュアルなどサポートも充実

※当ブログ使用テーマ


ONE

テーマ名 ONE(ワン/TCD061)
コンセプト 個人・企業向けワンカラムデザインのブログ、マガジン系のWordPressテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 22,800円(税込)

ONEの3つの特徴

  • メインコンテンツの訴求性を最大限に高められるワンカラム構成
  • アクセスやコンバージョンも測定できる高性能なCTA機能を実装
  • 投稿者一覧&ランディングページの固定ページテンプレート

KADAN/TCD056

テーマ名 KADAN(カダン)
特徴 世界初。和のサイトに欠かせない「縦書き」機能をWordPressテーマに実装
用途 旅館や神社、和食レストランなど和風をテーマしたWebサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 22,800円(税込)

KADANの4つの特徴

  • 縦書きのコピーを表示することができるフルスクリーンのヘッダーコンテンツ
  • 好きなコンテンツを好きな順序で配置できるコンテンツビルダー機能を搭載
  • スマホでも縦書きが美しいパーフェクトなレスポンシブデザイン

【25,000円〜30,000円】のオススメWordPress有料テーマ

MAJESTIC+

テーマ名 MAJESTIC+(マジェスティックプラス)
コンセプト ベストセラー「MAJESTIC」の進化版WordPressテーマ
対象レベル ブログ・Webメディア・ビジネスサイト
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/30日間無償サポート
決済方法 クレジットカード/コンビニ決済
価格 27,000円(税込)

MAJESTIC+の3つの特徴

  • テーマオプションからフォントサイズや色、行間、文字間など細かい設定も可能な美しい日本語タイポグラフィー
  • YouTube+MP4動画のアクティヴ再生対応スライダー
  • Instagram風、画像のピンチアウト機能

METABLOG

テーマ名 METABLOG(メタブログ)
コンセプト 機能性&カスタマイズ性を重視した、スタイリッシュかつミニマルなWordPressテーマ
対象レベル ブログ・Webメディア・ビジネスサイト
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/30日間無償サポート
決済方法 クレジットカード/コンビニ決済
価格 27,000円(税込)

METABLOGの3つの特徴

  • テーマオプションからフォントサイズや色、行間、文字間など細かい設定も可能な美しい日本語タイポグラフィー
  • 選べる2つのヘッダースタイル、4つのアーカイヴスタイル、5パターンのレイアウト
  • Instagram風、画像のピンチアウト機能

NUMERO/TCD070

テーマ名 NUMERO(ヌメロ)
特徴 業界初の写真レタッチ機能を搭載したギャラリー型ブログWordPressテーマ
用途 ブログ・Webメディア・ギャラリーサイト
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 28,800円(税込)

NUMEROの3つの特徴

  • 業界初の写真加工機能を搭載。スマホアプリのように簡単に写真加工できる
  • 写真投稿用に最適化されたテーマ独自の投稿タイプ「ギャラリー」
  • 期間別の集計を即座に反映する固定ページテンプレート「ランキング」

【30,000円以上】のオススメWordPress有料テーマ

ELEPHANT3

WordPressテーマ「ELEPHANT3」
テーマ名 ELEPHANT3(エレファント3)
コンセプト 『ブログ集客』で絶対成果を出したいあなたへ
用途 ブログを使った店舗集客、ビジネス集客
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート Blog Marketing School内でサポートが半年間無料※7ヶ月目〜7,980円(税込)
決済方法 PayPal決済(クレジットカード)
価格 39,800円(税込)※サポート付プラン

ELEPHANT3の3つの特徴

  • CTAやLP、お知らせメニューなどブログでの集客で結果を出すための機能を数多く搭載
  • Blog Marketing Schoolで半年間の無料サポート付き
  • メルマガ配信システム「オレンジメール」が半年間無料で使える特典

TOKI ※NEW

テーマ名 TOKI(トキ/TCD069)
コンセプト 日本らしさをどこまでも追求したインバウンドメディアが構築できるWordPressテーマ
用途 Webメディア・インバウンドメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 32,800円(税込)

TOKIの3つの特徴

  • 多言語マルチサイトをスピーディに導入するための”言語リンク設定”が標準で実装
  • 趣のある上品な雰囲気を演出するヘッダーコンテンツ
  • 初めて訪れたユーザーにだけ見せサイトの世界観を印象づけるウェルカムページ

ZOOMY ※NEW

テーマ名 ZOOMY(ズーミー/TCD067)
コンセプト 会員登録・マイページ・メルマガ機能を実装したSNSを運営・管理できるWordPressテーマ
用途 会員制サイト・SNSサイト
対象レベル 中級者〜上級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 設定マニュアル/メールサポート
決済方法 銀行振込 /PayPal決済(クレジットカード)
価格 49,800円(税込)

ZOOMYの3つの特徴

  • 専門知識なしでInstagramのような会員制SNSサイトが運営できる
  • フォト・記事アップロード、いいね、フォロー機能などSNSに必要な機能の全てを実装
  • 会員リストと連動したメルマガ配信機能により、メルマガの読者増加と収益化が可能

まとめ

今回は、価格別にオススメのWordPressテーマをまとめました。

自分で価格別のまとめを作っておいてなんですが、値段を基準にしてWordPressテーマを決めるのはオススメしません。

すぐに飽きて買い換えることになって余計に出費が増えてしまうこともあります。

安物買いの銭失いってやつですね。

本当は気になっているものがあるのに妥協して安いテーマを選ぶくらいなら、いっそ人気の無料テーマを使ったほうが満足度は高いかもしれません。

ぜひ後悔のないよう納得のいくWordPressテーマをお選びください。